analog

anagoのblog

クリーンインストール後

Lionのクリーンインストール完了。

作業については他ブログさんを参考に。

この手は情報が潤沢で助かります。

ezxnet.com

 

あとは環境セットアップ。

以前の設定はだいぶ前のことなので、なにもかも忘れている。。。

設定例をぐぐり、いくつか気になるものを適用していく。

 

VirtualBox 4.2.14 (released June 21st 2013)

http://download.virtualbox.org/virtualbox/4.2.14/VirtualBox-4.2.14-86644-OSX.dmg

最新のをいれたいけど、LionなのでバージョンチェックでNGに。

なので、旧ビルドを探してイントール。

 

MacVim-KaoriYa 20130911 

 こちらも旧ビルドから。

 

あとは都度追記!

手持ちのmac book airクリーンインストール

クリーンインストールしました、という結果エントリではなく。。。

これからしますというエントリ。

 

3年前に購入したmac book air

まだまだ現役で使える状態なので、まだ頑張ってもらいます。

ホントはzenbookが欲しいんだけど。。。

VirtualBoxいれてー

Windows10いれてー

あまり出先に持ち出していなかったけど、外でもよろしくお願いします。

 

結果エントリは後日。

 

 

やりたいこと

時間がないから・・とかいつも言い訳をしつつ、

先延ばしにしている事を書く!

 

♦サークルサイト開設

 奥さんが絵描きさんなので、

 書いている内容をオープンにできるサイトを作りたい。

 ⇨ html5やらJavaScriptに触れる時間を持つ。

 

♦社外勉強会実施

 これは前から温めている内容で、

 最近になってようやく動き出せそう。

 いい場所は見つかったので、あとはメンバと内容。

 さらに継続できるか。

 

♦あとはちまいのを

 Androidアプリ作る。 ⇨ とりあえずどんなものかを把握したい。

 .netアプリ作る。   ⇨ ちょっと触ったけど、もうちょっと触る。

             ユーザコントロール周り。vb.net/C#

 

githubネタで社内勉強会!

 

 

前からハードルを高めにして挫折してしまうので、

小さく始めるように心がけよう。。。

 

yapc::asia 2015に行ってきた

Japan Perl Association主催の最後のyapcに行ってきた。

お盆休みは実家にいったりだなんだでほとんど遊べなかったので、

yapcは自分の夏休みとして参加。

 

自分の過去の参加歴としては、今回を含めて三回目。

yapc2012 伊藤国際学術研究センター(東京大学本郷キャンパス)

yapc2013 慶応義塾日吉キャンパス 協生館

yapc2014 仕事でいけず‥(TдT;

yapc2015 東京ビックサイト!!

 

個々のトークについてはいろいろあるけど、とりあえずメモとして羅列。

また動画やスライドを見直しして、書き直すんだ。

 

■初日!

 ◆opening

 ◆メリークリスマス!  

 ラリーのトーク。

 指輪物語とかを読んでいなかったので、楽しさ半減だったかも。

 同時通訳の方が技術も分かっていて、大変いい通訳だった。 

 ◆Web由来の組み込みエンジニアの半年間のすべて

  akerunの中の人のトーク

 ◆TBD  

 Ruby開発者登壇

 ◆Perlの上にも三年 〜 ずっとイケてるサービスを作り続ける技術 〜

 ◆うっかりをなくす技術

 ◆esa.io - 趣味から育てたWebサービスで生きていく

 ◆Lightning Talks Day 1

 ◆懇親会

 

■二日目!  

 ◆ISUCONの勝ち方   レスポンス向上に向けての施策  

 ◆我々はどのようにして冗長化を失敗したのか  

 ◆Docker3兄弟について   

  ⇨は失敗。途中でウォールーにつかまり(嘘)入室出来なかった。

  人気トークでとにかく人が多かった。 

 ◆ランチセッションB   

 地点間の近差の求め方。

 普段考えないアルゴリズムで面白く聞けた。  

 ◆データ分析基盤を支える技術   

 ◆サンタクロースを支えるIT技術  

 チャリティーサンタ。

 IT班を募集しているようで、

 自分のスキルセット洗い出しして参加したい。

 ◆Perlがメインじゃない現場でもPerlを使う(AdTech現場編)  

 ◆辛いことをやめる!から始まる業務改善とInfrastructure as Code   

 トップダウンボトムアップのバランスを考えながらアプローチ。

 受け入れられない場合には、少し時間をあけてみるのも手。 

 

 

あと最後にこれ。

こんな素晴らしい集まりがまた行われるようならば、絶対に参加する。

builderscon.io

スレッドを中止しようとしました。

 同僚のトラブル対応でのネタ。
 環境:Apacheasp.net(vb.net)

 

 事象を確認すると、
  ・対象処理はCSV作成処理。
  ・落ちる時と落ちない時がある。

  → なにそれタイムアウト
  ・検索条件でCSV作成対象を少なく絞ると落ちない。

  → やっぱりタイムアウト
  ・だいたい処理を始めてから2分くらいで落ちる。
  → もうこれタイムあうt
 
 タイムアウトまでの時間を伸ばす設定はしているというので、
 処理の記述がまずいのではと見てみる。
 
 そういうえば、前に自分も同様のエラーが出たことを思い出した。
 response.endを処理したあとにも処理を記述していたことが原因で、
 処理の最後にresponse.endが来るように直したけど、 
 今回のパターンでは問題なさそう。
 
 
 ちなみに、タイムアウトの設定伸ばしたというけど、どこをどう変えたのか確認。
 
 Web.configのSessionState.timeoutです。
  → それ、画面無操作の時のタイムアウトじゃないの?(=w=;
 

 自分もタイムアウト設定には詳しくないので、設定をぐぐる

 すると、該当しそうなものを発見。 

qa.atmarkit.co.jp

↑のやりとりからもうちょっと調べて。

httpRuntime 要素 (ASP.NET 設定スキーマ)

 

 web.configに設定を追加後、無事に動作しているとのこと。

 処理対象が絶対的に多いのも問題なので、

 もうちょっと要件元と会話する必要はありそう。

 

 解決しそうだけども、他にタイムアウト設定にどんなものがあるのか興味でてきた。

 で、ちょっと調べようとしたら、ビンゴなエントリが既に…


kendik.hatenablog.com

 まとめがきれいで、他のエントリも読ませていただきます!

 

YAPC::ASIA2012 に行ってきた

初のYAPC

前から行きたかったPerlのお祭り。

 

LTソン

 LTマラソン。

 これは本当におもしろかった!

 テンポがよく、様々な方のLTを見ることが出来た。

 資料作りや話し方、視点の勉強になった。

 こういうのを見てると、自分もLTしたくなる。

 他の勉強会よりはだいぶ参加しやすい雰囲気だったので、

 来年は自分もチャレンジしてみたい。

 

メインセッション

 これも勉強になることが多々。

 自分もおせっかい駆動開発でいろいろと作ってみよう。

 ドヤリングはいいかなぁ・・w

 

 

うちの社員はこういった外部イベントを活用できていない気がする。

いや、知らないだけですでに参加しているのかも?

もっと周囲にアピールして、こういったイベントの会話ができるようにしたいな。

聞き手だけでなく、スピーカーとしてもガシガシ参加する環境を作れるようにしよう。